ツアーTOUR

趣味の旅学ぶ旅

カンボジア・プノンペン特集

プノンペンはカンボジアの首都。
市内には王宮等の美しい建物の他、カンボジアの悲しい歴史を伝える施設も多くあり、「学ぶ旅」としてもおすすめの都市となっております。

アジア

カンボジア出入国情報

■カンボジアの入国条件

▼ワクチン接種済の場合
以下条件を満たしていれば隔離免除

①ワクチン接種済みであることを証明できる書類の提示
・カンボジアまたは外国の政府機関が発行したもので、英語またはクメール語で記されているもの

※陰性証明書の提出は撤廃
※アライバルビザ(到着時に空港で入手できるビザ)は受付を再開

▼ワクチン未接種の場合
ワクチン未接種の場合は、隔離などの制限措置の対象となる

①入国制限措置
・隔離期間:14日間
・隔離場所:カンボジア政府が指定する隔離施設または保健省が承認した隔離可能なホテル

②カンボジア入国時の措置
・陰性証明書の提示
以下条件を満たす新型コロナウイルスの陰性証明書が必要
・カンボジア到着72時間以内に居住国の保健機関・当局などから発行されたもの
※シンガポール経由便の場合は出発48時間以内
・検査の種類はPCR検査で検体は鼻咽頭スワブ(Nasopharyngeal Swab)
・英語またはフランス語で作成されているもの
・検査機関の印の押印および責任者の署名が必要
・紙媒体の原本が必要

プノンペン特集

おすすめスポット

①プノンペン王宮
現在もカンボジアの王家が住んでおります。黄色い屋根が特徴の豪華な建物です。
館内にはフランスから移築されたナポレオン三世の館の他、宝物庫や床に4000枚近くの銀のタイルが敷き詰められたシルバーパゴダなどの見所もたくさん。ドレスコードや入場時間が決まっているので観光の際には注意しましょう。

②独立記念塔
1953年11月9日にフランスから独立したプノンペンが記念として1958年に建てられた赤褐色の塔。紙幣にも使われているプノンペンとカンボジアのシンボル的存在です。

③シハヌーク国王記念像
独立記念塔の近くにある、カンボジア独立の父ノロドムシアヌーク王を称えた高さ4.5mの像。夜は美しくライトアップされます。周囲は開けた通りになっているため撮影スポットとしてもおすすめです。

③トゥールスレン博物館
1975年から4年近く続いたポルポト時代の恐怖政治を伝える博物館。元々は学校として使われていたとか。館内には当時の様子を残す展示があります。
負の遺産ですが、カンボジアを旅行する際は必ず寄っておきたい場所です。

おすすめグルメ

①アモック
ココナッツミルクを使用したカレーを蒸した料理。卵でとじておりまろやかなので、辛い物が苦手な方も挑戦してみてはいかがでしょうか。
カレーと言えばインドのイメージですが、実は東南アジアにも色々な種類のカレーがあります。カンボジアのカレーは辛みが少なくマイルドな味わいが特徴です。

②ノムパンチェン
フランスパンにひき肉・きくらげ・春雨をのせて揚げたパン。
軽い触感と甘辛い味付けが癖になります。おやつにもおすすめ。日本でもよくつかわれる食材を使った料理なので、日本人でも食べやすい料理かもしれません。

おすすめホテル

・ラッフルズホテル ル・ロイヤル プノンペン
超一流ホテルチェーンのラッフルズグループのホテル。創業は1929年。
フランス領で「東洋のプチパリ」と呼ばれていた時代の面影を残すフレンチコロニアル様式とカンボジアの伝統様式が融合した館内は当時にタイムスリップした雰囲気を味わうことが出来ます。観光地も周辺にあり、拠点のホテルとしても使えます。


プノンペンの豆知識

①お金の支払いについて
長い間内戦が多く混乱していたカンボジア。国の通貨はリエルとなっておりますが信用が薄いとされております。その為支払いには米ドルが使われることが多いです。店先の値札にもリエルと米ドルが併記されております。渡航の際は米ドルの両替もしておくのがおすすめです。

②チップについて
カンボジアのホテルに向かう際の「無料タクシー送迎」。実はこの「無料」はホテルからの請求がない」という意味。チップがないとドライバーは無報酬で働くことになってしまうため、無料送迎を利用した場合は必ずチップを払いましょう。

プノンペンの基礎知識

①フライトについて
直行便を利用した場合は7時間程度。
現在はコロナの影響で直行便は運休となっているため、韓国やシンガポール経由で渡航することが出来ます

②時差について
日本より2時間遅れ。サマータイムは実施されておりません。

③気候・ベストシーズン
雨季と乾季がある熱帯気候のカンボジア。年間通して気温と湿度が高いです。
日本の梅雨と違いカンボジアの雨季はゲリラ豪雨のように短時間で沢山の雨が降ります。
観光のベストシーズンは乾季に当たる11月~2月。雨が少ない上に涼しい日も多く、快適に観光ができます。

ツアーの特徴

どのツアーもご希望に合わせてアレンジ自在
”CAN”ツアーはあなたがしたい旅を実現します。

お気軽に
お問合わせください
03335252000333525200
10:00~17:00
(土日祝日 休業)