ツアーTOUR

世界遺産絶景

ブラジル・リオデジャネイロ特集

リオデジャネイロは人口は600万人を超え、サンパウロに次ぐブラジル第二の都市。リオのカーニバルは世界的にも有名ですが、その他にも美しい海岸線、そびえ立つ巨大な岩山の緑が融合した絶景など見どころが満載です。見どころ満載の国内最大の観光都市リオデジャネイロをご紹介します。

中南米

ブラジル出入国条件

▼ブラジルの入国条件
ブラジルに渡航する場合、有効なワクチン接種証明書が必要

有効なワクチン接種証明書とみなす条件:
・衛生監督庁(ANVISA)、世界保健機関(WHO)または 渡航者がワクチンを接種した国の当局が承認されたワクチンであること
・最後に接種した日から14日間が経過していること
・印刷物または電子ファイルにて提示すること
・ポルトガル語、スペイン語 または 英語で記載されていること

▼入国前に日本で必要な手続き
①航空券手配
②搭乗前24時間以内に実施された抗原検査、または搭乗前72時間以内に実施されたRT-PCR検査証明書
③渡航者健康状態申告書の登録

▼出国時に必要な手続き
①出国前72時間以内の陰性証明書(所定フォーマットあり)
②誓約書の提出
③指定アプリのインストール(スマートフォンの所持が必要)
④質問票の提出

▼日本到着後の自主待機
ワクチン3回目接種の有無によらず、入国時検査を実施せず、入国後の自宅等待機はありません。

最新の入国条件については政府サイトよりご確認下さい。

ブラジル・リオデジャネイロ特集

リオデジャネイロのおすすめ観光地

①イグアスの滝
南米のアルゼンチンとブラジル、2つの国の間にまたがる世界最大級の滝で、その迫力から観光スポットとして大人気の場所です。ベストシーズンは10月〜2月、この時期は極端に暑くなることもありますが、滝の水量も増え迫力が増します。

②コパカバーナビーチ
全長約4kmも続く砂浜では海水浴だけでなく、サーフィンなどマリンスポーツを楽しむ人で賑わいをみせブラジルの代表的なビーチです。

③コルコバードの丘
巨大なキリスト像がそびえたっていることで有名な標高710メートルの丘です。展望台のあるキリスト像の足元まではエレベーターもありますが、階段で登っているとその高さを実感できます。コルコバードの丘にはケーブルカーがおすすめです。

リオデジャネイロのおすすめグルメ

①フェイジョアーダ
ブラジルの代表的な料理で、黒豆とお肉の煮込み料理でブラジル国民にもっとも親しまれている料理のひとつで、水曜日と土曜日に食するのが伝統です。

②ガレット
ガレットとは若鶏の炭火焼のことで、リオの名物料理。生後30日以内の若鶏を炭火でじっくり焼き、塩味でいただきます。表面はパリッと、中はふっくらとジューシーに焼き上げられています。

リオデジャネイロのおすすめホテル

①ホテル アトランティコスター
コパカバーナ海岸から5分程中に入った、落ち着いた4つ星のホテル。
ロビーの雰囲気も良く屋外プールやレストラン、毎日無料の朝食を提供しています。絶好のロケーションを誇るホテルで、徒歩すぐの場所にランチやショッピングを楽しめる場所もあります。

②ヒルトン コパカバーナ リオデジャネイロ
コパカバーナ海岸の向かいにそびえる近代的な高級ホテル。ビーチまで数分の距離で海岸まではあっという間です。近所にはスーパーやレストランが何件もあるのでロケーションは最高です。部屋はスペリオールからスイートまで幅広くカテゴリーがあり、それぞれにとても素晴らしい眺め、部屋の雰囲気がお楽しみいただけます。

③アレーナ コパカバーナ ホテル
コパカ​​バーナビーチに隣接するモダンなホテルです。トロピカルな果物を揃えた豊富な朝食、ブラジル料理から世界各国の料理まで様々な料理を楽しめます。135室のゲストルームとスイートのシンプルで洗練されたシックな客室は落ち着いた色合いの雰囲気で心地よい滞在が出来ます。

リオデジャネイロの豆知識

①マナー・習慣
日本のいわゆるOKサインやお金を示すジェスチャーはブラジルではお尻の穴を意味するので絶対に使用しないようにしましょう。お金をジェスチャーで表すときは親指と人差し指の腹をこすり合わせ、OKサインは親指を立てます。

②飲み水
水道水はそのまま飲まずに、ミネラルウォーターを買うようにしましょう。ローカルなレストランでは水や氷は水道水の可能性が高いので要注意です。

リオデジャネイロの基本情報

①フライト情報
日本からブラジルへの直行便はございません。アメリカやヨーロッパ、中東などの第3国を経由して入ります。ただし、アメリカ経由の場合、アメリカの入国手続きやESTAの取得が必要なので注意してください。

②気候
リオデジャネイロは亜熱帯地域に属しており、一年を通じて温暖である。雨季と乾季があり、12月から4月頃が雨季、5月から11月頃は乾季と言われています。

③服装
夏は暑くて雨が多く、冬は空気が乾燥するのが特徴。熱帯から温帯まで地域によって気候は異なりますが、冬以外は日本の夏服で過ごせます。

④チップ
チップの習慣があります。チップとしてテーブルに置くのが常識でレストランでは会計費の10%程を渡します。

ツアーの特徴

どのツアーもご希望に合わせてアレンジ自在
”CAN”ツアーはあなたがしたい旅を実現します。

お気軽に
お問合わせください
03335252000333525200
10:00~17:00
(土日祝日 休業)