ツアーTOUR

プチ贅沢趣味の旅

ボリビア ウユニ塩湖特集

ウユニ塩湖はボリビアにある、世界最大の塩湖。平らな湖面で水が流れにくいため、雨が降ると湖面が鏡のようになります。撮影はもちろん、綺麗な星空や塩のホテルでの滞在など、日常を忘れた贅沢な体験をしてみてはいかがでしょうか。

中南米

ボリビア入国条件

観光・ビジネス目的での入国可能

ボリビア入国の条件は以下
ボリビアへ入国する際には、以下の証明書のいずれか1つを提示する必要がある

①入国の14日以上前のワクチン接種の証明書の提示
※2回分。紙媒体か電子媒体かを問わない。

※日本の市区町村等で発行するワクチン接種証明書の有効性は現在確認中

②PCR検査の陰性証明書(5歳以上の渡航者のみ)の提示
・空路入国の場合、同検査は、最初の出発国での搭乗前72時間以内に実施
・陸路等での入国の場合、同検査は、ボリビア入国前72時間以内に実施

※鼻腔検体でのPCR検査を推奨

③鼻腔検体での抗原検査の陰性証明書(5歳以上の渡航者のみ)
・空路入国の場合、同検査は、最初の出発国での搭乗前48時間以内に実施
・陸路等での入国の場合、同検査は、ボリビア入国前48時間以内に実施

ウユニ塩湖特集

おすすめポイント

ウユニ塩湖は富士山と同じ高さの場所に位置しており、面積約11,000km²。岐阜県と同じくらいの面積を誇ります。
湖面の高低差は50cm以内、ほぼ平らであるため雨が降っても流れず、薄い水面ができるのだとか。
乾季は綺麗な六角形の湖面と真っ白の大地、雨季は鏡のように反射する湖面が楽しめ、どの時期に行ってもフォトジェニックな絶景スポットです。


ウユニ塩湖行きの航空券のお問い合わせはお問合せフォームよりご連絡くださいませ。

お問い合わせはこちら

おすすめのホテル

パラシオ・デ・サル

名前の意味は「塩の城」。その名の通り、ベッド・壁・天井・床全てが塩で出来たホテル。ウユニ塩湖には塩のホテルがいくつかありますが、天井まで塩で出来ているのはこのホテルだけであるとか。
レストランのテーブルやダイニングも塩で作られています。滞在中は、家具を触った手で目をこすらないように気をつけた方がいいかもしれません。

ウユニ湖の豆知識

①塩湖の中の建物
現在、ボリビアでは塩湖の中に建物を建てることは法律で禁止されております。しかし、法律の成立以前に建てられたホテル「プラヤ・ブランカ」は観光拠点として、塩で作られたモニュメントの博物館やレストランがあります。飛行機の中からもくっきりと見えるとか。

②服装について
雨が降ると水が貯まるウユニ塩湖。観光の際は濡れる可能性もあるので長靴を用意しておきましょう。また、白い大地で照り返しも激しいのでサングラスも用意しましょう。標高が高く夜は冷えますので防寒着も持っていくことをおすすめします。
撮影する際には服装の色も明るめにするのがベストです。

ウユニ塩湖の基本情報

①アクセス
日本からの直行便が就航してしていないため、アメリカ(ニューヨーク・ロサンゼルス・ダラス等)・リマ(ペルーの首都)・ラパス(ボリビアの首都)を経由することでウユニ塩湖まで行くことが出来ます。ラパス空港からはアマゾネス航空、LATAM航空などフライトがウユニ塩湖まででています。

航空券をお探しの方は弊社スタッフまでお気軽にお問い合わせくださいませ。

②気候・ベストシーズン
大きく分けて雨季(12月~3月)と乾季(4月~11月)があります、鏡映りの撮影をしたい場合は雨季がベストシーズン。乾季は湖面の一面の白と青空のコントラストが楽しめます。
海外では白い湖面を使ったトリックアートが有名であるため、乾季の方が人気があるとのこと。
一年中、SNS映えの写真撮影ができる場所ですよ。


ウユニ塩湖行きの航空券のお問い合わせはお問合せフォームよりご連絡くださいませ。

お問い合わせはこちら

ツアーの特徴

どのツアーもご希望に合わせてアレンジ自在
”CAN”ツアーはあなたがしたい旅を実現します。

お気軽に
お問合わせください
03335252000333525200
10:00~17:00
(土日祝日 休業)