ツアーTOUR

ファミリー趣味の旅

ジャカルタ特集

インドネシアを構成する13000以上もの島々。その一つジャワ島は、インドネシアのみならず、世界第一位の人口を有する島です。
島の中央部にある古都ジョグジャカルタの街の中心部に位置する王宮(クラトン)は、インドネシアの歴史に触れられる必見の観光名所です。
今回は、歴史と文化の香る王宮の魅力をご紹介します。

海外

ジャカルタ出入国条件

▼ジャカルタへの入国条件【一部解禁】

【規制あり】
《観光》《ビジネス》での入国可能

①特別到着ビザ(VOA)を取得
②短期ビジネスでの入国
※査証、APECトラベルビジネスカード、滞在許可が必要
③ワクチン接種完了で《隔離なし》


▼ジャカルタから出国条件

【規制あり】
3回目ワクチン接種証明書の有無に関わらず
・出国前72時間以内の検査:あり
・入国時検査:なし
・入国後待機期間・場所:待機なし

※最新の情報は各WEBサイトなどで必ずご確認ください。

ジャカルタ特集

ジャカルタおすすめ観光地

【ゴア・ガシャ】
遺跡の階段を降りて最初に目に飛び込んでくるのは、2つの大きな沐浴場です。沐浴場を守るかのように竚む6体の女神像、そしてその手に持つ壺から当時、水で身を洗い浄めてから参拝していたという風習が伺える清らかな水が、今も変わらず溢れ出ています。

【プランバナン寺院群】
「ジャワ建築の最高傑作」と称えられており、約5キロ四方の中にいくつもの寺院が点在し、インドネシア最大規模の遺跡とされております。一時期崩壊したと言われた遺跡でしたが、修復作業によって少しずつ往時の姿を取り戻し、1991年には世界遺産に登録されました。

【ボロブドゥール寺院】
山のような巨大なこの寺院は元々はジャングルの中にあり、誰が何のために建設したのか今だ解っていない謎の多い遺跡です。頂上の回廊からは360度ぐるりと周囲を見渡すことができ、周りは木々や山に囲まれているので、ここがジャングルの中にあったことが想像できます。

ジャカルタおすすめグルメ

【ナシゴレン】
現地の調味料であるケチャップマニス(甘くて黒いソース)とトウガラシで炒めたお米に、目玉焼きやエビ味の揚げせんべい、キュウリ、トマトなどの生野菜をトッピングしているのが特徴だよ。

【ミーゴレン】
ミーゴレンは麺をケチャップマニス、サンバルソース、唐辛子で味付けし、エビ、卵、キャベツ、トマト、玉ねぎなどを一緒に熱い鍋で炒めるスパイシーな焼きそば料理。

【バクソ】
バクソは牛肉のすり身とタピオカデンプンを練りこんだ肉団子をメインにしたヌードルスープ。揚げたエシャロット、ゆで卵、ワンタンがトッピングされている。

ジャカルタおすすめホテル

【ザ ウェスティン ジャカルタ】
ジャカルタ中心部に位置し、インドネシアで最も高いビルであるガマタワーの最上階20回にあり、360度のジャカルタのスカイラインを一望できます。
ホテルには、各国料理が楽しめるレストランやジャカルタの夜景が楽しめるルーフトップバーなどがあります。

【リッツカールトンジャカルタ】
SCBDエリアの中心に高くそびえ立つ新興開発地帯のホテル。現代的なアメリカンスタイルで、屋内プールからサンテラス、ジャグジーから指圧センターまですべてがホテル内に揃っています。

【マンダリンオリエンタル】
マンダリンオリエンタルの象徴でもある扇形のブランドロゴはこのエリアの景色の一部をなしています。建物の古さを活かしながらクラシカルでオリエンタルな雰囲気となっています。

ジャカルタ豆知識

✅交通渋滞が激しい
「世界一交通渋滞の悪い都市」に選ばれたことがあるほど。バスや地下鉄などの公共交通機関が貧弱ことや、ジャカルタなどの都市部では、人口の多さが原因となっている模様。交通移動にはご注意を!

✅ナンパ師が多いい?!
現地の男性と話しているとかなりの確率で「結婚していますか」と聞かれます。現地の男性は他人との距離感が近いようで「どこから来たの?」と同等の質問のようです。優しく答えてあげてください。

✅左手は不浄の手?!
イスラム教、ヒンドゥー教は左手は不浄とみなされますので、何かを渡したり受け取る際には右手のみを使うようにしてください。あなた自身で使用するも のに関しては左手を使うことが許されます。

ジャカルタ基本情報

①人口
約2億4990万人

②宗教
約87%がイスラム教(他キリスト教、ヒンズー教)

③通貨
ルピア
※1ルピア=約0.009円

④生活情報
水道水は口にしないでください。飲料にはミネラルウォーターをご利用ください。

⑤習慣
チップは習慣化していませんが、観光客が多く利用するホテルでは枕銭を置くと良いでしょう。

ツアーの特徴

どのツアーもご希望に合わせてアレンジ自在
”CAN”ツアーはあなたがしたい旅を実現します。

お気軽に
お問合わせください
03335252000333525200
10:00~17:00
(土日祝日 休業)