ツアーTOUR

プチ贅沢ビーチリゾート

デンパサール特集

日本だけでなく世界各国からも人気の高い絶大な人気を誇るリゾート地バリ島。世界遺産観光やビーチアクティビティにアイランドホッピングなどの大自然を満喫できる神々が住む島「デンパサール」をご紹介します。

アジア

インドネシア・バリ島出入国条件

▼観光・ビジネス目的での入国可能

▼入国前に日本で必要な手続き
​① ビザ または 滞在許可証
​② パスポート:パスポートの残存有効期間6ヶ月以上、連続した空白の査証欄が3ページ以上必要です。
​③ 航空券
​④ ワクチン接種証明書(英語):新型コロナウイルス ワクチン接種が、出発の14日間以上前に2回(必要回数)接種が完了していることが英文で記載されたものを提示すること。
​⑤ PCR検査陰性証明書(英語):出発前48時間以内に検体採取をしたRT-PCR法を用いたPCR検査の英語での陰性結果書面が必要です。
​⑥ 海外旅行保険の加入証明書(英語):新型コロナ感染症の治療費をカバーできる医療保険の加入証明書が必要です。
⑦ アプリ(Pedulilindungi)の登録
​⑧ 電子税関申告書(E-CD)
​⑨ 到着時に空港で体温チェック
​⑩ 保健プロトコルの遵守

▼出国時に必要な手続き
​① PCR検査陰性証明書:出国前72時間以内に受検したPCR検査の陰性証明書が必要です。
​② ワクチン接種証明書
​③ 誓約書
​④ 質問票(2種類)
​⑤ アプリの設定(3種類):健康居所確認アプリ「MySOS」、スマート フォンの「位置情報」、接触確認アプリ「COCOA」のアプリ利用・設定が必要です。

▼日本到着後の自主待機
ワクチン3回目接種の有無によらず、入国時検査を実施せず、入国後の自宅等待機はありません。

最新の入国条件については政府サイトよりご確認下さい。

デンパサール特集

デンパサールのおすすめ観光地

①ジャガッナタ寺院
デンパサール市で最大のヒンドゥー教寺院「ジャガッナタ寺院」。バリ・ヒンドゥー教の最高神サンヒャン・ウィディが祀られており、お祭りの際には夜から朝方まで多くの参拝者が訪れて賑わいます。

②サヌールビーチ
バリ島のなかでも歴史のあるリゾート地「サヌールビーチ」。サヌール・ビーチは砂浜ときれいなエメラルド・グリーンの海が広がる絶景が広がります。ビーチの周りには海岸を見渡せるホテルが多くあり、ゆったりとした素敵な時間を過ごせます。

③バリ博物館
ププタン広場からすぐの所にあるバリ博物館。広い敷地の中に、それぞれ建築様式が異なる4つの棟に分かれています。展示物以外にも、バリ式の建物や美しい庭園もすばらしく散策も楽しめます。

デンパサール(バリ島)のおすすめグルメ

①ナシゴレン
インドネシア風炒飯(チャーハン)。インドネシア独特の調味料を使って作られたナシゴレンは、お店によって味もかなり異なるのでいくつかのお店を周って食べ比べするのも楽しそうですね。

②バビグリン
バリ島料理の代表ともいえるバビグリン。パリパリの皮と焼き立てのジューシーなお肉は一度食べたらやみつきになること間違いなしです。

③ソトアヤム
スパイスを多く使った鶏肉のスープでインドネシア風チキンスープ。柔らかな鶏肉のスープにフライドオニオンがアクセントのインドネシア料理です。ご飯にかけてもおいしく食べることができます。

デンパサールのおすすめホテル

①スイス - ベルリゾート ワトゥ ジンバー
サヌールビーチやショッピングモールまで歩いて行ける距離の便利なリゾートホテル。ホテルからサヌールビーチまでは、ホテルからのシャトルサービスもあるので楽々です。全306室からなる客室はデラックスルーム、グランドルーム、ファミリールーム、プレミアルームなど様々なタイプがあるので予算に合わせてお選びいただけます。

②メルキュール リゾート サヌール
サヌールビーチに位置するトロピカルな雰囲気のホテルは様々なショップやレストランの観光スポットにもアクセス抜群です。目の前にはビーチが広がり、広くて美しい庭もあります。 ホテル内には子ども用プールもあるので家族の方にもおすすめです。

③イビス スタイルズ バリ デンパサール
デンパサールの中心部に位置するおしゃれなエコノミーホテル。153室の客室は快適な空間を提供する現代的なデザインとなっています。ングラ・ライ国際空港から約12kmの距離です。

デンパサールの豆知識

①買い物について
インドネシアでの支払いはルピアを使います。ルピアは日本円と比べ桁が多いので、お金の単位を間違えないように注意が必要です。お買い物の際は金額をしっかり確認するようにしましょう。

②マナー・習慣
・左手は不浄との考えがあります。食事や握手、モノを受け取るときは右手を使います。
・両手に腰を当てていると相手に怒っていると受け止められてしまうので注意しましょう。

デンパサールの基本情報

①フライト情報
デンパサール(バリ島)まで直行便で約7時間半。
2022年6月8日現在、デンパサールへの直行便は運休しております。

②気候
乾季(4-10月)と雨季(11-3月)に大きく分けられますが、乾季と雨季の雨量差が小さいため1年を通して旅行が楽しめます。日中の最高気温は30℃前後で、雨季の方が若干高めです。

③服装
1年通して暑いので通気性の高い服装が良いです。室内は冷房がかなり強く、外部との温度差が激しいので長袖を1枚持っていくことをお勧めします。

④電圧
バリ島の電圧は220Vで、コンセントの形状も日本とは違います。渡航前に変圧器と変換プラグを必ず準備しましょう。コンセントの形状はCタイプが一般的となっています。

⑤パスポート
インドネシア入国時に6ヵ月以上必要。パスポートの未使用査証欄が見開きで2ページ以上必要。

⑥ビザ(査証)
不要。30日以内の観光は査証不要。

ツアーの特徴

どのツアーもご希望に合わせてアレンジ自在
”CAN”ツアーはあなたがしたい旅を実現します。

お気軽に
お問合わせください
03335252000333525200
10:00~17:00
(土日祝日 休業)