ツアーTOUR

世界遺産絶景いいなキャンの日 特集

フィリピン マニラ特集

スペイン統治時代の面影を今に残す城砦都市跡をはじめ、夕日を背に絶景を楽しめるマニラ湾、体験型水族館、ショッピングなど様々な分野の楽しみ方を味わえるマニラの魅力をご紹介いたします。

アジア

おすすめ観光地

①マニラオーシャンパーク
マラテエリアからタクシーで 「マニラオーシャンパーク」と伝えれば 10 分程度で到着します。 日遊べる巨大水族館で大きなアクリル製の水槽 の中を歩けるスペースもあります。体験型 の施設が充実しており、エイと触れあえる水槽や 鷹に餌を与えるコースがあります。イタリアンやフィリピン料理など 20 以上のレストランがあります。

②マニラ大聖堂
マニラ・カトリック大司教が本拠を置くフィリピンで最も重要とされる教会です。見所はアジア最大級のパイプオルガンとフィリピンの芸術家によって作られた美しいステンドグラスや荘厳な内装です。 結婚式も行われ一般の人も参列し一緒にお祝いする事ができます。
【備考】6:00~17:30 、入口で手荷物検査あり、入場無料

③マニラ湾
マニラ湾はフィリピンのルソン島にある南シナ海に面した湾です。マニラの夕陽は真っ赤に燃えるような色合いで、空と海を赤く染めながら 沈んでいく様子が見られます。

マニラ行きの航空券はこちら↓↓

おすすめグルメ

①アドボ
アドボとはマリネを意味し、フィリピンの国民的料理となっております。酢をたくさん使い、醤油とスパイスで 味を整えたつけ汁に鶏肉や豚肉を漬け込みます。 そしてジャガイモやニンジンなどと煮込んだものです。

②ルンピア
フィリピン風の揚げ春巻き。屋台で売っていて、気軽に摘まめるおつまみのようなもの。 挽き肉を具材に春巻の皮をスティック状に巻いて、 高温の油で揚げスイートチリソースをつけて食べます。

③シニガン
フィリピンを代表するスープ。タマリンドで 味付けしていて、さっぱりと 酸味が効いている。 夏野菜と魚や豚肉、 牛肉などを一緒に煮込む。 店によっては野菜のみのこともある。

マニラ行きの航空券はこちら↓↓

おすすめホテル

①ディスカバリー プルメリア マニラ
マニラの中心地からも近く、絶好のロ ケーションです。屋外温水プールやインフィニティプール、ゴルフ場も備えてあります。 各客室にはゆったりとした浴室があり、 外の雄大な景色を楽しむことができます。

②シャングリラ ザ フォート マニラ
マニラの中でも現代的なエリアとされる「ボニファシオ グローバル シティ」の中心地に位置しているファミリー向けのホテル 。 ランドマークの複合施設で、客室は 576 室。キッズルームや、ビル内には大型のショッピングセンターもあるので都会的な旅行が満喫できます。

③グランドハイアット マニラ
国内初のグランドハイアットで、318mという高層階からはマニラ湾の美しい夕日を眺めることができます。夜のライトアップや噴水ショーを楽しめるショッピングモール Up Town Mall などがあります。ラウンジではアフタヌーンティーや 楽器の生演奏を楽しめます。

マニラ行きの航空券はこちら↓↓

豆知識

①日本と違うトイレの習慣
フィリピンではトイレの紙を流す習慣はありません。使った紙は備え付けのゴミ箱に捨てます。空港や大型ショッピングモールでは改装が進んでいますが、一部の観光地では紙が備え付けられていないことがあります。その場合は、ポケットティッシュが自動販売機で売られているか、自動洗浄機がありますが、常備しておくことをおすすめします。

②お酒がお買い得!
フィリピンは酒税が安く、ビールを店で頼んでも1 瓶 60 ペソ (126 円 程度です。 ビール市場はサンミゲル社というビール会社のほぼ独占状態となっており、様々な種類のお酒が並びます。

マニラ行きの航空券はこちら↓↓

基礎知識

①フライト時間
直行便利用で約4~5時間です。

②ベストシーズン
クールドライと呼ばれる12月~5月にあたる乾季がおすすめ。晴れた日が続き雨が少ないため観光におすすめです。

③観光地までの移動手段
タクシー(イエローキャブ)
⇒空港からパサイ界隈まで約20分。【200PHP】
⇒空港からマカティ界隈まで約20~30分。【350PHP】


■1PHP=2.13円 ※日によってレートが変わります。

マニラ行きの航空券はこちら↓↓

ツアーの特徴

どのツアーもご希望に合わせてアレンジ自在
”CAN”ツアーはあなたがしたい旅を実現します。

お気軽に
お問合わせください
03335252000333525200
平日 9:50~18:30
土 9:50~15:30