ツアーTOUR

いいなキャンの日 特集

ドバイ特集

ショッピングモール、美しい海、広大な砂漠などユニークな見所が存在し、毎年多くの観光客が訪れます。
近年は女子旅にも人気とされており大注目なドバイの魅力をご紹介します。

ヨーロッパ

アラブ首長国連邦 出入国情報

アラブ首長国連邦への入国

▼アブダビ首長国への入国の場合
1.アブダビ渡航前の手続きについて
(1)有効なワクチン接種証明書所持者 
UAEが承認しているワクチン(ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ、シノファーム等)を2回以上接種済みであって、QRコード付きのワクチン接種証明書をお持ちの場合は、これまで必要とされていた出国前の陰性証明は不要。なお、搭乗手続き等必要時に同証明書を提示。
(2)有効なワクチン接種証明書がない場合
出発前48時間以内に受検したPCR検査陰性結果、もしくは出発日から30日以内の日付でのQRコード付きの回復証明書を提示する必要がある。
2.空路によるアブダビ入国後の措置について
グリーンリスト、国別リストに関するPCR検査要件、また入国後の自主隔離の各制度や措置が廃止。
アブダビに入国しても到着時の措置は入国時に実施されるPCR検査のみで、入国後の隔離やフォローアップのためのPCR検査は不要。
3.他の首長国から陸路によるアブダビへの入国
グリーンパスやPCR検査結果の提示が不要となり、またEDEスキャナーも撤去。

▼ドバイ首長国に入国する場合
出発前の陰性証明の取得について、2月26日以降はワクチン接種の有無等によって扱いが異なる。
1.QRコード付きのワクチン接種証明を所持するワクチン接種者
WHOやUAEが承認しているワクチン(ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ、シノファーム等)を「2回以上」接種済みで、QRコード付きのワクチン接種証明(英語)を所持している場合は、出国前の陰性証明の取得(提示)は不要になる。
当該ワクチン接種証明を携行し、出発地およびドバイ空港で提示。(紙媒体、データ表示いずれでも可)

2.有効なワクチン接種証明を所持しない場合
ワクチンを接種していない、接種が1回のみ、WHOやUAEで承認されていないワクチンしか接種していない、あるいは、承認されている種類のワクチンを2回接種済みであっても、QRコード付きの接種証明を所持していない場合は、以下の2点の内いずれかを携行する必要がある。
(1)出発前「48時間以内」のPCR検査陰性証明(鼻咽頭検体が推奨されている)
(2)QRコード付きの回復証明
※QRコード付きの回復証明は、ドバイへの入国日から1ヶ月以内に新型コロナウイルスに感染し、回復した場合のみ有効。なお、日本での回復証明の発行の可否については、自治体や最寄りの保健所に確認が必要。

※UAE当局、各国政府による各種規制措置は、予告なく変更または追加されることが予想される。そのため在アラブ首長国連邦日本国大使館はできるだけ正確な情報を随時、領事メール等でお知らせするが、当地当局の発表に基づいて行動してほしい旨を発表している。

【アラブ首長国連邦から日本への入国】
PCR陰性証明で帰国可能(ワクチン接種3回を条件に日本隔離無し)
①出国前72時間以内に検査を受けた新型コロナウイルス陰性証明書の提出(厚生労働省が指定するフォーマット)
②誓約書の記入
③入国時の新型コロナウイルス検査
④質問票の提出
➄必要アプリのインストール

最新の情報は各WEBサイトなどで必ずご確認ください。

おすすめ観光地

①デザートサファリ
デザートサファリとは砂漠(デザート)が舞台であるサファリのことを指します。
ここでは熟練ドライバーの運転する車に乗り、猛スピードで級な砂漠の坂を颯爽と駆け抜ける
スリリングドライブが体験できたり、砂漠のど真ん中で現地の踊りを鑑賞しながら食事をすることができます。

②ドバイフレーム
2018年にザビールパークを拠点にオープンしたドバイフレーム。2019年には「世界最大の額縁」としてギネスにも認定されました。
ただの額縁ではなく展望台になっており、地上150mからドバイ全土を見ることができます。
また、通路の一部がガラスになっているため、地上150mを空中散歩しているかのような気分を味わえるかも...。

③ジュメイラモスク
ドバイで唯一、決まった曜日のみ観光客や異教徒の訪問を受け入れているモスクです。
ジュメイラとはアラビア語で「美しい」という意味であり、その名の通りドバイで最も美しいモスクと言われています。是非、その美しさを肉眼で見てみませんか。

ドバイ行き航空券はこちら↓↓

おすすめグルメ

①フムス
ゆでたひよこ豆、にんにく、練りごま、オリーブオイル、レモン汁などを用いたペースト状の料理。中東では伝統料理として親しまれているフムス。最近では日本でもヘルシーフードとして人気を集めています。

②ムタバル
中東の各国で親しまれている国民食。焼きなすをペースト状にした料理で、練りごまやにんにく、レモン汁、オリーブオイルを加え、主にパンと一緒に食べます。

③ラブネ
ヤギのミルクをペースト状にしたり、一口サイズに固めたりして味わうヨーグルト料理。ヤギのミルクのため濃厚で風味豊かな味わいになっています。クリームチーズのようにパンなどと一緒に食べるのがおススメです。


ドバイ行き航空券はこちら↓↓

おすすめホテル

①ワン&オンリー ロイヤル ミラージュ
ドバイのホテルの中で一番サービスがいいと言われているワン&オンリー ロイヤル ミラージュ。部屋は上品なアラビアン・テイストで整えられています。細部にも凝った美しいデザインにうっとりします。

②パレス ダウンタウン
ドバイモールのすぐ近くにある宮殿風の作りのホテル。ドバイでショッピングを楽しみたい方にはもってこいのロケーションです。
部屋の造りはダークブラウンを基調としているため、落ち着いた雰囲気になっています。

③ブルジュ アル アラブ ジュメイラ
ドバイのシンボルでもあり、世界有数の7ツ星ホテルの中で、最も有名と言っても過言ではないブルジュ アル アラブ ジュメイラ。
全室がスイートルームで、アメニティーはすべてエルメスとなっています。
一生の特別な日に、一度は泊まってみてはいかがでしょうか。


ドバイ行き航空券はこちら↓↓

豆知識

①ピンクタクシー
ドバイ独自の女性・女性を含んだファミリー限定タクシー「ピンクタクシー」が運行しています。
ドライバーが女性のため安心して乗ることができるのがポイントです。

②メトロ内での飲食
車内では一切の飲食(水、飴、ガムも含む)が原則禁止となっており、
飲食した場合は罰金の対象となるので気を付けましょう。

ドバイ行き航空券はこちら↓↓

基本情報

①フライト時間
日本から直行便で約12時間、時差が5時間となります。

②ベストシーズン
観光する上でのベストシーズンは11~3月です。
このシーズンは比較的気温が温暖なため、外も自由に歩き回れます。
この時期であれば、半そでにカーディガン等調節しやすい格好がおすすめです。(セーター、コート、ブーツは不要)

③市内までの移動手段
・ドバイメトロ
→朝5時頃から深夜0時頃まで(金曜日は宗教の関係上、午前10時から)運行してます。
・エアポートバス
→24時間体制で運航しており、市内中心部まで20~40分ほど。
荷物が少なく、極力移動コストを抑えたい方におすすめです。
・タクシー
→デイラ地区なら約15分、ドバイマリーナ地区なら約40分ほど
バスやメトロに比べると10倍近く高くなりますが、気温が高いドバイでの移動にはおすすめです。1AED=29.55円 ※日によってレートが変わります。

ドバイ行き航空券はこちら↓↓

ツアーの特徴

どのツアーもご希望に合わせてアレンジ自在
”CAN”ツアーはあなたがしたい旅を実現します。

お気軽に
お問合わせください
03335252000333525200
10:00~17:00
(土日祝日 休業)