ツアーTOUR

世界遺産絶景

地中海に浮かぶ島 
マルタ共和国 特集

マルタ共和国は3つの有人島と2つの無人島からなる地中海に浮かぶ諸島。
美しい地中海や、豊かな自然、歴史ある街並みと絶景スポットだらけのマルタの魅力をご紹介します。

ヨーロッパ

マルタ共和国ってどんなところ?おすすめ観光地、グルメ、ホテルをご紹介します!

マルタ共和国のおすすめ観光地

①バレッタ
マルタを代表とする観光地となっているバレッタは
聖ヨハネ騎士団によって港を守るために建てられた要塞都市です。
1980年に街全体がユネスコ世界文化遺産に登録されました。バレッタ内には聖ヨハネ大聖堂、アッパーバラッカガーデン等見どころがたくさんあります。

②ゴゾ島
ゴゾ島はマルタ島から船で30分ほどで行くことができるマルタ北西部にある島です。
マルタ島に比べて、落ち着いた雰囲気を楽しめます。
島の中には天然プールや赤砂が美しいビーチや、お土産屋さん等が揃っており日帰りできる島としても有名です。
また、ゴゾ島では乗り降り自由のバスツアーがあり、
日本語での説明アナウンスもあるため、英語、イタリア語が分からない人でも楽しむことが出来ます。

③ポパイビレッジ
この場所は1980年の映画「ポパイ」の映画撮影地です。
現在は、撮影で使われたセットが残されて活用されているテーマパークになっています。
映画ファンにはたまらない施設となります。
バレッタからバスで1時間ほどで行くことができます。

マルタ行き航空券はこちら ↓↓

マルタ料理って何?
マルタに行ったらはずせないおすすめグルメをご紹介

マルタ料理って何?て思う人も多いかと思います。
マルタは美しい地中海に囲まれておりシーフード料理を是非お勧めします。

1、アリオッタ
魚を使ったマルタのスープです。
地中海で採れたえび、タコ、ムール貝などを炒めた玉ねぎとにんにくとトマトと合わせて煮込んだスープになります。
味がとても濃厚で魚のうまみがとても美味しい一品となります。

2、ランプキーパイ
8月下旬から12月下旬が旬の魚「Lampuki(ランプキ)」がマルタでは有名です。
身が肉厚でふわふわしており、くさみが全くない魚なため現地の人からとても愛されています。そんなランプキを野菜と一緒にパイに包んで焼いたのがランプキーパイです。白身魚ですがかなりのボリュームなので、お腹が満たされます。

3、ストゥファットタルフェネック
マルタではよくウサギの肉を料理に使います。
その中でも特に人気があるウサギ料理が「ストゥファットタルフェネック」です。
にんにく、玉ねぎ、トマトとウサギに肉を煮込んだトマトベースのシチューになります。
ウサギ料理を食べなれていない日本人でも肉の臭みが一切ないため、抵抗なく食べることができます。
赤ワインとシャンパンとの相性が良いので、ディナーにおすすめです。

マルタ行き航空券はこちら ↓↓

マルタ共和国のおすすめホテル

①ホテル フェニキア マルタ / バレッタ
おしゃれなアンティークな客室からマルタ島の眺めを堪能できるため、地元の人たちからも人気があるホテルです。
ホテルの近くにバスターミナルがあり、とてもアクセスが良いです。

②ウェスティン ドラゴナーラ リゾート マルタ
マルタの中でもホテル内に子どもが楽しめるようなアクティビティーやダイビング、ショッピングや高級レストラン、カジノなど豊富な施設が揃っています。
2つのプライベートビーチと屋外プールとフルサービスのサンデッキを備えてたリゾートホテルです。

③バラッゾ カブア ホテル
4つ星ホテルとして有名なこのホテルはとても高級感があり、お城の1室のような雰囲気です。
カフェやプール、バーラウンジなどおいしい飲み物でゆったりとた
時間を堪能することができます。
また、ホテル内にフィットネスセンターやサウナなどの若い女性に人気なリラクゼーション施設も豊富にあります。疲れた体を癒してみませんか。

マルタ行き航空券はこちら ↓↓

マルタ共和国の豆知識
チップ事情、道路、水道水について

①チップ事情
マルタでは基本的にチップは必要ないと言われています。
但し、タクシーとレストランでは支払額の約10%は渡すように心がけましょう。
レストランによって既に含まれている場合があるため、
伝票を確認してから渡すようにしてください。

②道路
マルタでは日本同様で左通行です。
ハンドルが右ハンドルなため、バス移動が主流なマルタではレンタカーを借りて観光するのも一つの手だと思います。

③水道水
海水から作っているため、少し塩水ぽさがありますが、基本的に水道水を飲んでも問題ありません。

マルタ行き航空券はこちら ↓↓

マルタ共和国の基本情報
フライト、ベストシーズン、空港から市内のアクセス方法

①フライト時間
日本からマルタまでの直行便はありません。
一般的にヨーロッパの主要の都市で乗り継ぎます。
だいたい、ヨーロッパ主要都市までが12時間、そこから長くとも約3時間ほどでマルタに到着します。


②ベストシーズン
マルタは一年を通じて過ごしやすい気候となりますが、その中でも5~10月がベストシーズンだと言われています。
この時期は基本的に晴れている日が多く、日照時間が長いことから
長い時間観光されたい方にはもってこいの時期です。

③市内までのアクセス
空港から市内もでは10kmほど距離が離れています。
バス、タクシー、送迎サービスが交通手段として挙げられます。
バス    冬の料金:約230円 夏の料金(3月末~10月末まで):約300円
タクシー  空港からバレッタ  約2,300円
      セントジュリアン  約3,000円
送迎サービス          約1,300円

マルタ行き航空券はこちら ↓↓

ツアーの特徴

どのツアーもご希望に合わせてアレンジ自在
”CAN”ツアーはあなたがしたい旅を実現します。

お気軽に
お問合わせください
03335252000333525200
平日 9:50~18:30
土 9:50~15:30