ツアーTOUR

世界遺産絶景

おしゃれな花の都!
フランス パリ特集!
おすすめの観光地 ホテルをご紹介します。

花の都と称される、誰もが憧れるおしゃれな街『パリ』
そんな街で歴史ある街並みや
歴史的建造物を楽しんでみませんか。

ヨーロッパ

おしゃれな花の都!!フランス パリ特集!!

フランス パリのおすすめの観光地

パリのおすすめ観光地、グルメ、ホテルをご紹介します!

パリのおすすめ観光地
①ルーブル美術館
3つの棟からなり、約3万6000点もの美術品を展示している世界最大級の美術館。
名画である「モナ・リザ」をはじめ、紀元前から中世までの作品が展示されています。
ルーブル美術館は1日の来場者数が曜日によって異なりますが、3万人から5万人は来場します。
そのため、現地のチケットブースにて購入をすると待ち時間は1時間以上‼
弊社では事前に入場チケットの手配を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

②エッフェル塔
パリと言えばエッフェル塔を連想される方は多いでしょう。
1889年のパリ万博博覧会に革命100周年を記念して建造されたのが
エッフェル塔です。高さ384mの塔には合計3つの展望台があり、最上階からはパリの街並みを一望することができます。
また塔内にはレストランがあり、パリの美しい街並みと食事を
同時に堪能することができます。

③ディズニーランド・リゾート・パリ
世界にはアナハイム、フロリダ、アウラニ、東京、香港、上海、パリの計7か所にディズニーリゾートがあります。その中でも2番目の大きさを誇るのがディズニーランド・リゾート・パリ!!
世界にここだけしかない「レミーのおいしいレストラン」をテーマにしたエリアなど人生に一度は訪れてみたいですよね。
日本に比べてアトラクションも長時間並ばずに乗ることができるので子連れのご家族にはおすすめしたい観光地となります。


パリ行きツアー、 航空券はこちら↓↓

女性に人気!手軽で美味しいおすすめのフランス料理をご紹介

①ガレット
日本でも近頃、女性の間でおしゃれな料理の1つとして人気を集めています。
フランスではブルターニュ地方の有名な郷土料理として昔から愛されています。そば粉を使ったクレープのような生地にハム、卵、チーズを入れて食べるのが定番。
食感や中の具材はお店によって異なるため、自分好みのガレットを探してみるのもいいかもしれません。

②クロックムッシュ
1910年にフランスのオペラ座近くのカフェで考案されたトーストです。
ゆでたまごやハムを挟んで野菜をトッピングしたり、トーストの上からベシャメルソースやチーズをのせる等味の種類は豊富!!
シャンゼリゼ大通りにある老舗カフェの「フーケ」では、中はフレンチトーストのようなふんわり、そして外はサクサクした食感を味わうことが出来ると地元で有名です。クロムムッシュは軽食として人気のグルメですが、はかなりのボリュームなので朝食やランチに食べることをおすすめします。

③カリソン
南フランスのプロヴァンス地方の伝統的なお菓子で、別名「幸せのお菓子」といわれています。グロスワイヤルという色付けされた砂糖が薄くコーティングされているため、外はカリッと中はすこしもっちりとしたアーモンド生地に入っているフルーツの香りがします。使用するフルーツは旬のものを使用しているため、1年を通して色んな味を楽しむことが出来ます。

パリ行きツアー、 航空券はこちら↓↓

フランス パリのおすすめホテル

①ヒルトン・パリ・オペラ ★★★★
1889年のパリ万博に合わせて開業されたヒルトン・パリ・オペラの吹き抜けロビーは国の文化遺産に指定されています。パリならではのクラシカルな雰囲気と快適な空間を堪能することができるホテルとして人気があります。また、凱旋門(約2km)、エッフェル塔(約3km)と人気観光地にもアクセスが良いため、人気観光地を巡る旅をお考えの方にはおすすめです。
 
②ホテル・レナ ★★★
北駅と東駅から徒歩5分未満、ユーロスターやタリスのターミナルへは直接アクセスすることができるため、鉄道を利用する人に便利な立地です。
ホテル目の前は大通りで、カフェやレストランも立ち並んでいるため不自由なく生活できます。
また、お部屋はシンプルな内装になっており、最近は新しく1室のみ簡易キッチン付きの客室を追加しました。

③ノマド・パリ・ロワシーシーディージー ★★★
シャルルドゴール空港近くにあるホテルです。ホテル内にはレストラン、24 時間営業のフィットネス施設、およびバー / ラウンジがあります。
共用エリアでの WiFi (無料)および無料の空港シャトルサービスもご利用いただけるので、空港までの移動はご心配なく!
その他の設備には、コーヒーショップ / カフェ、共用エリアの電子レンジ、およびビジネスセンターがあります。
ビジネス目的で渡航される方にぴったりのホテルです。

パリ行きツアー、 航空券はこちら↓↓

フランス パリの豆知識

①ミュージアムパスってなに?
ルーブル美術館などの有名な美術館や建築物にて利用可能な共通フリーパス「パリミュージアムパス」があります。
現地にて入場チケットを購入する手間がはぶけ、また長い列に並ばずに入場できるチケットです。

・料金  2日間券:48ユーロ
     4日間券:62ユーロ
     6日間券:74ユーロ
 ※18歳未満は大半の美術館は無料で入場できます。

②レンタルサイクルが充実しているって本当?
2007年からレンタルサイクル『ヴェリブ』がパリ市内に約1,700個所以上もある自転車置き場があります。
手続きはとても簡単で借りたい自転車置き場に行き、自動登録機ボンヌで登録をするだけです。
また、登録は日本語でもできるのでフランス語が分からなくても安心!!
レンタル帰還は1日か7日間から選ぶことができます。
花の都パリで気持ち良くサイクリングしてみませんか。

・料金  1日券:1.7ユーロ
     7日間券:8ユーロ

③日曜日は定休日のお店が多い?
フランスでは日曜日に定休日をとっているお店がほとんどです。
旅程を組む前に、行きたいお店の定休日を確認しておきましょう。
日曜日は美術館や市場など定休日ではないところを楽しんでみても
いいかもしれません。

パリ行きツアー、 航空券はこちら↓↓

フランス パリの基本情報
フライト情報、ベストシーズン、入国条件など

①フライト時間
日本からはエールフランス、日本航空、全日空の直行便が運航しています。平均12時間30分程でパリのシャルルドゴール空港に到着します。

②VISA
90日以内の観光はVISAは不要です。

③ベストシーズン
パリのベストシーズンは温暖で過ごしやすい5~10月と言われています。
但し、春と秋の天候が不安定なため10月でも真冬並みに寒くなることも。
またパリでは1年を通してイベントごとが多いため、興味のあるお祭りに合わせて渡航してみるのもいいかもしれないですね。

パリの祭り
・7月14日 「パリ祭り」 フランス共和国の成立を祝う日
・6月21日 「音楽祭」  夏至の日に1年で1番短い夜を楽しもう!という伝統のある音楽祭



パリ行きツアー、 航空券はこちら↓↓

ツアーの特徴

どのツアーもご希望に合わせてアレンジ自在
”CAN”ツアーはあなたがしたい旅を実現します。

お気軽に
お問合わせください
03335252000333525200
平日 9:50~18:30
土 9:50~15:30