ツアーTOUR

学ぶ旅体験・交流

【旅大学】
オオワシと鮭の遡上対決を見たい!
北海道5日間 おすすめ観光ポイント

おそどまさこさんの北海道5日間UDツアーのおすすめ観光ポイントとホテルをご紹介します。

日本国内

江戸時代の探検家・間宮林蔵の樺太探検に思いをはせ、日本最北、稚内市卸売市場でさかなの朝セリを五感で感じ、オホーツク海からウソタンナイ川 を遡上する鮭 と、ねらうオオワシ( 大鷲)対決を見たい !屈斜路湖から釧路川源流をカヌー旅2つ。びるわ橋までと塘路湖から細岡展望台まで。カヌーから降り岩保木水門をのぞいたら、西側の釧路市湿原展望台下の鶴居軌道跡を温根内ビジターセンターまで湿原ウォークしたい5日間の旅。

基本情報

本ツアーのスタート地点の北海道、稚内までのアクセス

■飛行機
羽田空港から直行便で約1時間55分
新千歳空港からは約50分

おそどまさこさんUDツアーの観光ポイント

  • 稚内市北方記念館・開基百年記念塔(稚内)
    江戸時代の隠密、探検家、徳川将軍家のお庭番だった、北方 探検家・間宮林蔵の展示を見に行きましょう。間宮林蔵とは
    (1775~1844) 江戸後期の探検家で、諱(いみな)は倫宗(ともむね)。常陸(ひたち)の生まれ。幕府の蝦夷(えぞ)地御用雇となり蝦夷地に勤務、伊能忠敬に測量を学ぶ。千島・西蝦夷・樺太を探検。間宮海峡を発見し、樺太(サハリン)が島であることを実証。シーボルト事件の告発者といわれる。「三省堂 大辞林より」

  • 天北の湯(稚内)
    最上階に男女別の天然温泉大浴場があり、展望温泉『天北の湯』では海が見渡せ、天気の良い日には遠くサハリンまで見ることができる。

  • オオワシの森(浜頓別町)
    浜頓別町にある天然記念物のオオワシとオジロワシに会える森。
    希少巨大淡水魚イトウも生息を確認されたと伝わるこのあたりの川流域、宇曽丹内川(ウソ タンナイ)、幌別川、頓別川等をオオワシと鮭の遡上を探して車を走らせましょう。

  • ワッカの水(花の聖水)
    ワッカの水とはサロマ湖にあるワッカ元生花園西端のワッカの森に沸く真水。「ワッカ」は、アイヌ語で「ワッカ・オ・イ」で「真水」を意味し「水の・ある・ところ」が由来になっている。オホーツク海もサロマ湖も海水なのに真水が噴き出す不思議な現象が多くの動植物の繁栄をささえているそうです。

  • 屈斜路カヌー旅
    カヌーUDツーリング1
    釧路川源流のカヌー旅。屈斜路湖からびるわ(美留和)橋まで。3 時間の行程です。
    カヌーUDツーリング2 塘路湖~細岡約9kmコース)を楽しみます。

  • 岩保木水門 いわぼっきすいもん(釧路町)
    岩保木水門とは釧路川を仕切る水門で上流から流れてくる釧路川を新釧路川にわける。このあたりから釧路湿原が広がる。水門の名前ともなった地名「岩保木」の由来は、アイヌ語の「イワ・ポキ」(山の下)。

  • エゾシカのジビエ料理
    ジビエとは狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉を意味する。ヨーロッパでは高級ジビエとして鹿肉が食されています。北海道ではエゾシカのジビエ料理が飲食店で提供されたりスーバーでも加工食品として販売されています。 エゾシカのジビエは低カロリー、低脂肪、そして高たんぱく、鉄分も多い。脂肪は和牛の1割と低く、鉄分は和牛の4倍もあるそうです。

宿泊ホテル

  • サフィールホテル(稚内)
    北海道稚内市、ハイクラスシティホテル、リゾート。オホーツク、サハリン、稚内の夜景を眺める立地にあります。

  • 浜頓別温泉ウイング
    平成8年にオープンした「はまとんべつ温泉ウイング」は、クッチャロ湖のウォーターフロントとして人気があり、バードウォッチングやサイクリングなどが楽しめます。

  • サロマ湖 鶴雅リゾート
    夕日の名所」サロマ湖畔に佇むサロマ湖鶴雅リゾートは、雄⼤なオホーツクの⾃然と溶け合うリゾートホテル。

  • 屈斜路湖プリンスホテル
    屈斜路湖の大自然にたたずみ、東北海道への旅が広がるリゾートホテルです。東北海道のほぼ中央、阿寒国立公園に位置する屈斜路湖に面した温泉リゾート。周辺には知床国立公園、網走国定公園をはじめ、スケールの大きな観光地が広がります。

おそどまさこさん オリジナルツアー 北海道5日間UDツアー

  • ツアーの詳細、日程はこちら

  • ツアーのお申し込み・お問い合わせは
    電話03-3352-5200
    メール kimura@cantour.co.jp
    またはお問い合わせフォームからご連絡くださいませ。

ツアーの特徴

どのツアーもご希望に合わせてアレンジ自在
”CAN”ツアーはあなたがしたい旅を実現します。

お気軽に
お問合わせください
03335252000333525200
平日 9:50~18:30
土 9:50~15:30