ツアーTOUR

世界遺産絶景

イタリア ローマ特集
おすすめの観光地 ホテル

世界遺産が最も多いイタリア。とにかく見所が盛りだくさんでピザやパスタなど日本人に馴染みのある食事も多く、ご飯の心配もいりません。一度は訪れてみたい国として毎年人気のイタリアへ是非行ってみませんか。

ヨーロッパ

イタリア出入国情報

イタリアへの入国

COVID-19グリーン証明書(ワクチン接種証明、治癒証明、陰性証明)のいずれか一つ、または同等の証明書を提示で入国可能。

※2022年4月30日までの間、入国者にランダムに抗原検査または分子検査(PCR検査)が実施される
┗結果が陽性で、必要な場合には指定された滞在施設で10日間の自己隔離(費用は自己負担)

▼入国に際して求められる要件は以下

イタリアへ入国するための公共交通機関に乗る際、デジタルまたは紙のフォーマットで、以下の①②を提示。

①以下いずれか1点あればOK
・ワクチン接種証明書(完了から6ヶ月以内、ブースター接種の場合は9ヶ月以内のもの)
・6ヶ月以内に発行された新型コロナウイルス感染からの治癒証明
・イタリア入国前72時間以内に実施したPCR検査の陰性結果証明またはイタリア入国前48時間以内に実施した抗原検査の陰性結果証明
②入国前にPassenger Locator Form(居所情報に関するデジタルと紙のフォーマット両方用意)に必要事項を入力

※①②未提出でも入国は可能。イタリア入国後はPassenger Locator Formに登録した住所で5日間自己隔離し、隔離終了時にPCR検査または抗原検査を受検。
※①のワクチン接種証明書を未提示の場合は②に入力した場所で入国後5日間自己隔離。

※新型コロナウイルス接触確認アプリ「Immuni(インムーニ)」のダウンロードを推奨されている。

▼ワクチン接種証明書の条件
欧州医薬品庁(EMA)が認めた新型コロナウイルスワクチン(ファイザー製、モデルナ製、アストラゼネカ製、ジョンソン・エンド・ジョンソン製)を接種し、規定の回数のワクチン接種完了から少なくとも14日以上が経過したことを示すもの。

▼治癒証明書の条件
保健当局が発行する、新型コロナウイルス感染症から回復したことを証明する治癒証明書
(有効期限は、陽性が判明した日から180日以内)

【イタリアから日本への入国】
PCR陰性証明で帰国可能(ワクチン接種3回を条件に日本隔離無し)
①出国前72時間以内に検査を受けた新型コロナウイルス陰性証明書の提出(厚生労働省が指定するフォーマット)
②誓約書の記入
③入国時の新型コロナウイルス検査
④質問票の提出
➄必要アプリのインストール

最新の情報は各WEBサイトなどで必ずご確認ください。

世界遺産の数NO.1!イタリア ローマ特集!

ローマおすすめ観光地 

①フォロ・ロマーノ

コロッセオ駅から徒歩5分。
1000年余りにわたってローマ帝国の中枢を担った
政治・経済の中心地。
フォロとは公共広場を意味する。
当時の繁栄を物語るモニュメントとして残っている。
15分程歩いた所には「ローマの休日」で有名な
「真実の口」がかけられている
サンタ・マリア・イン・コスメディン協会がある。

②ヴァチカン市国

ローマ市街地の北西部に位置する。
サン・ピエトロ大聖堂ではルネッサンスから
バロックにかけての芸術家の作品が目白押し。
ヴァチカン博物館のミケランジェロ「最後の審判」も必見。

③トレヴィの泉

18世紀に完成したバロック様式の噴水。
泉を彩る彫刻群はギリシャ神話やローマ神話に登場する人物が描かれている。
夜はライトアップされ、昼間と異なる雰囲気が楽しめる。

ローマ行きツアー、    航空券はこちら↓↓

おすすめのローマのグルメ

①ピッツァ・アッラ・ロマーナ

ローズマリーとオリーブオイルのみを使用した薄めのピッツァ。
同じイタリアのナポリのピッツァとは、生地に使うイースト菌の発酵時間が異なる。
ナポリのピッツァは短時間発酵で、もちもちした触感で満腹感を得られやすいのに比べ、
ローマのピッツァは長時間発酵し、薄焼きでさっぱりと食べられるのが特徴です。

②カーチョ・エ・ペーペ

ローマの庶民の味の代表とされているパスタ。
カルボナーラよりさらにシンプルに、ペコリーノチーズと黒コショウで味付けされたパスタは、
見た目はシンプルですが、味は濃厚。ワインにもぴったり合います。

③マリトッツォ 

ローマの伝統的なお菓子。
一般的に丸いパン生地に生クリームが挟まったものを指します。お店によって少し見た目が異なる場合もありますが、ローマの多くのバール(Bar)やお菓子屋さんで目にすることができ、
1個でも大きくて食べ応えがあります。食後には重いかもしれませんが、朝食にコーヒーと一緒に、小腹がすいた時におすすめです。

ローマ行きツアー、    航空券はこちら↓↓

おすすめのローマのホテル

①シェラトン ローマ ホテル & カンファレンス センター

ローマのビジネス街であるエウル地区に位置し、
クラブラウンジ、無料のシェラトン・フィットネスジム、屋外スイミングプールを併設。
レストラン&バーでは地中海料理とイタリア産ワインを、エレガントなテラスにある季節営業のプールサイドバーでは絞りたてのジュース、軽食を楽しめます。また朝食にはハム類、クロワッサン、新鮮なフルーツなどがご用意されています。

②パラッツォ ナイアディ ザ デディカ アンソロジー オートグラフ コレクション

1800年代の白い大理石の建物を利用した豪華な5つ星ホテルで、パノラマの景色を望む屋上テラスとプールがあります。
天井が高く明るいロビーは、大理石を用いた豪華なネオクラシック様式。
地下鉄レプッブリカ駅のすぐそばに位置し、地下鉄のテルミニ駅にも500mほどでアクセスできる。

③アンバシアトーリ パレス ホテル

トレヴィの泉から徒歩10分、ローマのお洒落なヴェネト通りに位置する20世紀初期の建物を利用したホテルになります。
ヴェネト通りを望むレストランではイタリア料理と各国料理を用意し、食事は屋外またはダイニングルームで楽しめます。
350m先の地下鉄バルベリーニ駅から、バチカン美術館、スペイン広場、ローマ・テルミニ駅へ直通でアクセスできます。

ローマ行きツアー、    航空券はこちら↓↓

豆知識

①両替
ローマ・フィウミチーノ空港やローマ市内の
主要観光地付近の両替所、
大きなホテルの受付でも両替可能だが、
日本国内でユーロに両替する方が良いレートで
両替できることが多い

②お店のお休みについて
7〜8月には地元の人が長期休暇に入るため、
営業していないお店が出てくるので注意が必要です。


ローマ行きツアー、    航空券はこちら↓↓

イタリアの基本情報 
通貨、時差、VISAについて

①通貨
ユーロ。レートの目安は1ユーロ=約125円(2020年2月現在)

②時差
日本より8時間遅れ。
ただし、サマータイム(3月最終日曜日~10月最終日曜日)の時期は、7時間遅れとなる。

③VISA
VISAは不要。
イタリア入国の際、90日間の短期観光が
目的であれば、日本のパスポート所有者は
ビザなしでの滞在が可能。


ローマ行きツアー、    航空券はこちら↓↓

ツアーの特徴

どのツアーもご希望に合わせてアレンジ自在
”CAN”ツアーはあなたがしたい旅を実現します。

お気軽に
お問合わせください
03335252000333525200
10:00~17:00
(土日祝日 休業)