ツアーTOUR

趣味の旅

タイ、バンコクでショッピングするならここ!
おすすめのショッピングセンターをご紹介!

バンコクのショッピングセンター、スーパーマーケットの特集です。バンコクは日本より物価が約3分の1~5分の1になります。安くて可愛い雑貨や象柄でお馴染みのタイパンツなど掘り出し物を見つけてみませんか?

アジア

サイアム

バンコク屈指の繁華街、流行の発信地

サイアムは大型のショッピングセンターが集結し、ショッピング好きにはたまらないエリア。主要のショッピングセンターはサイアム駅から直結で行けるので、暑い中でもすぐに行けるところが魅力の一つ。

またお隣のチットロム駅にも『ビッグC』、『伊勢丹スーパーマーケット』等、ショッピングセンターがあり、サイアム駅からチットロム駅にかけて線路の下に歩行者専用空中歩道「スカイウォーク」があり、主要ショッピングセンターに直結しているので、楽に行くことができます。※利用は6時~24時まで。
サイアム駅からチットロム駅は歩いて15分かからない程度です。

タイ、バンコクへ行くならこちらのツアー、航空券で↓↓

サイアム・パラゴン

2006年にオープンしたバンコク屈指の大型ショッピングセンター。
中は国内外の高級ブランドのブティックや、雑貨、コスメなどのショップと、1階には約300もあつまるフードコートがあります。各国料理が楽しめ、タイ料理はもちろん、イタリアンに日本料理、中華、カフェ、デザートと食事に困る心配はありません。(料金はプリペイドチケットを事前に購入)。イートインに加えテイクアウトもOK。
B1Fには水族館があります。

営業時間:デパートは10時~22時まで、1Fのレストランは23時まで

アクセス:BTSサイアム駅下直結

タイ、バンコクへ行くならこちらのツアー、航空券で↓↓

ビッグC(チットロム店)

ばらまき土産を探すならここ!

タイ全土に店舗を展開する大型量販店。
生活用品から食料品まで何でも揃っており、
とにかく店内は広く、大人の身長を優に超すほどの高さにどっさり陳列され、特に食品の種類が豊富。お菓子や、日用の食品、カップ麺や調味料、真空パックのカレーペーストやトムヤムクンのスープキューブなどが並び、どれをお土産にしようか悩みます!

個包装よりはまとめて販売されているものがほとんどなので、購入してばらまき土産にするのがおすすめです。

営業時間:9~23時
アクセス:BTSチットロム駅から徒歩5分

タイ、バンコクへ行くならこちらのツアー、航空券で↓↓

ビッグCのエコバック

日本でもビニール袋の削減に向けて、取り組んでいるエコバックですが、ビッグCには店内にエコバックが販売されていて、種類も何種類かあります。しっかりとした素材で大きいので大量に買ったお土産をこのエコバックに入れて持ち帰るのにすごく重宝しました。
1つ600円ほどだったと思うので、他の旅行先でお土産購入後、使用できるくらい可愛いですし、日本での普段使いや、バンコクの思い出に購入されるのもオススメです。

タイ、バンコクへ行くならこちらのツアー、航空券で↓↓

アジアティーク・ザ・リバー・フロント

おすすめナイトスポット

2012年のオープン以来、タイを代表するナイトマーケットとして人気の場所。
広さは東京ドーム約2.5個分の広さで4つの地区に分かれ、約1,500以上の店舗と約40店のレストランがあります。

<チャルンクルン地区>
土産物、装飾品、アクセサリーなど約1,000店舗が並ぶ他、50名のニューハーフパフォーマーが披露するラインダンスなどが鑑賞できる、キャバレーシアターショー“Calypso”(カリプソ)やタイの伝統人形劇“ジョー・ルイス・シアター”も観劇できる。

<タウン・スクエア地区>
各国料理のレストランやカフェが集まるエリア。手軽にリーズナブルに食事を楽しめ、週末はライブなどのイベントも実施。

<ファクトリー地区>
500店舗のなかにはオリエンタルなワンピースやピアス等のトレンドファッションやおしゃれなアイテムを取り扱う個性的な店が並びます。

<ウォーターフロント地区>
チャオプラヤー川沿いに面し、ワインバーや高級レストランが集まるエリア。食事の後は川沿いの300mを超える遊歩道でのんびりと散策するのもいいでしょう。

営業時間:16~24時ころ(店舗による)
アクセス:無料のシャトルボートがあり、BTSサパーンタクシン駅の2番出口を出てまっすぐ川の方へ向かうとサトーン船上に到着。アジアティーク行きの専用乗り場があります。所要時間は約10分。

タイ、バンコクへ行くならこちらのツアー、航空券で↓↓

ターミナル21

階の目印は世界の都市!?

空港のターミナルをイメージして建てられた地下1階、地上6階のショッピングセンター。
買い物で疲れたらフードコートがあり、休憩がてら食事を済ますことができます。
各フロアごとに東京、サンフランシスコ、パリ、ローマなど各都市名が付けられ、その国のイメージに合った内装をされた店舗があります。
各フロアのエレベーターやエスカレーターには出発と到着と書かれたサインがあり、世界各都市を飛び回っているかのような気分になれるかも。

営業時間:10~22時(店舗により一部異なる)
アクセス:BTSアソーク駅、MRTスクンビット駅直結

タイ、バンコクへ行くならこちらのツアー、航空券で↓↓

バンコクのおすすめホテル、観光スポット

バンコクのおすすめホテル、観光スポットはこちら

タイ、バンコクのおすすめ観光スポット、ホテル、グルメなど魅力あふれるバンコクの見どころを、下記のサイトで紹介しています。↓↓

ツアーの特徴

どのツアーもご希望に合わせてアレンジ自在
”CAN”ツアーはあなたがしたい旅を実現します。

お気軽に
お問合わせください
03335252000333525200
平日 9:50~18:30
土 9:50~15:30